キャビテーションって何?

ラ・パレルでは、キャビテーションコースが新登場し、話題になっています。
キャビテーションとは、超音波の一種であり、振動によって脂肪細胞を共振させることで、脂肪細胞膜の代謝を高めることです。

代謝が促進された脂肪細胞は液状化し、血管やリンパに取り込まれるのでその流れに乗って、尿や勉となり体外に排出されるというわけです。 結果、脂肪細胞の数を減らすことができるので効率よく部分痩せすることができるのです。
凝り固まっていた脂肪が液状化するため、すぐに効果が実感できるだけではなく、脂肪細胞そのものの数が減少するため、リバウンドの心配がほとんどありません。

さらにラ・パルレでは、キャビテーションとRF、LDライト、LED照射を同時に行うので 相乗効果により、効率的に脂肪にアプローチできるのです。